夏障子を求めて、冬だからこそ