カテゴリー: 本の紹介

文化財と観光を考える本 三冊

文化財と観光を考える本 三冊

文化財保存70年の歴史―明日への文化遺産 文化財保存全国協議会 新泉社 2017-06-01 by G-Tools 埋蔵文化財の戦後史です。 世界一訪れたい日本のつくりかた デービッド・アトキンソン ...

図解 ここが見どころ! 古建築

妻木先生懇親の古建築解説の本です。透明な目で古建築を見極める目。ときに先人の想いに身をゆだね、妻木先生ならではの「しゃれ」と「とんち」でときあかす。 軽快なこの本片手に、スローでホットな古建築の旅にで...

蔵の曳家の様子 関宿

家が動く!曳家の仕事

  曳家の工程 準備 曳家は建築基準法上の「建築行為」であるため、建築確認申請が必要です。また登録文化財などでは現状変更の届け出も必要(国に提出)です。ほぼ水平を保つので建物内ではほぼ通常の生活をする...

京の町家

京の町家

京町家本としては秀逸。 ひと昔前の飾らない京町家がきちっと撮られています。中村先生の解説もとても丁寧。杉本先生のお人柄もにじみます。 京の町家杉本 秀太郎 西川 孟 淡交社 1992-08 by G-...

和風金物の実際 学芸出版社

『和風金物の実際』について

  改訂版へのまえがき 1995年の大震災の頃から本の制作に入り、初版は1998年に世に出していただきました。ありがたいことに、その後わずか5年で初版本は完売に至りました。その間、ご高覧いただいた方々...

長崎の寺院 歴史的建造物 登録文化財

寺院を登録文化財に

相談 これから文化財に登録申請しようとしております。寺院ということもあり、総代様一同、前向きに取り組んでおります。このような手続きが初めてのため、文章の作成などについて少し不安な思いをしております。 ...