カテゴリー: 住まいの匠 伝統技術の紹介

040129団栗縄手の古町家 粋な小床 床柱の中抜き

床柱の中抜きは息抜き?

中抜きの床柱が語るもの・・・京町家の手練 明治期から戦後にかけて自由な発想の床の間の造作が庶民の間でも広がります。特に阪神間は「何でもあり」がまかり通ることを感じます。銘木屋さんのモデルルームのような...

180322焼杉板と石積み 大和八木の町家

焼杉板と石積み

焼杉板と石積み(大和八木の町家) 焼杉板の足下には石積みをみることができます。地場の木材と地域岩の組成がそこにはあらわれています。 大和八木の町家に使われている焼杉板は贅沢なものが多いことがわかります...